事業計画

国際奉仕委員会(国際奉仕・ロータリー財団・米山奨学会)

国際奉仕委員長  中村 泰忠
副委員長  早川 佳教
ロータリー財団委員長  中村 泰忠
副委員長  早川 佳教
米山奨学委員長  安藤 毅之

【国際奉仕委員会・事業計画】  

  国際理解と親善を目的とした、あらゆる活動やプロジェクトに協力する事を通じて、他国の人々の文化や慣習を認識し平和を推進できれば幸いです。

  1. 知多市国際交流協会との協力体制。
  2. 「例会に1杯のコーヒーを」を合言葉にルンアルン暁プロジェクトを継続
  3. 米山奨学生の支援


【ロータリー財団委員会・事業計画】  

 ロータリー財団の標語は「世界で良い事をしよう」です。 ロータリー財団の使命は、地域レベル・全国レベル・国際レベルでの健康状態を改善し、教育への支援を高め、貧困を救済する事を通じて世界理解、親善、平和を達成できるようにすることです。 これから、より良い世界を築くために財団活動の理解と協力をお願い致します。
  1. 年次寄付の実施
  2. ポールハリスフェローの推進
  3. 「ポリオプラスプログラム」への支援

 

【米山奨学委員会委員会・事業計画】    

 本年度は新たな奨学生を迎えます。将来、日本をはじめ世界の国々の架け橋になるであろう奨学生のためになる活動を支援していきます。

  1. 名古屋大学修士課程(2年)黄 樊寧さん(中国国籍)を米山奨学生としてお世話してまいります。(2019年4月~2020年3月まで)
  2. 普通寄付金、年額4,000円の継続。
  3. 準米山功労者、米山功労者、マルチプルの協力要請。

 

 

 

 

 | HOME | ロータリークラブとは | 会長方針 | クラブ概要 | 組織構成 | 事業計画 | 年間行事予定 | 例会場 | 週報閲覧 | お知らせ |