事業計画

国際奉仕委員会(国際奉仕・ロータリー財団・米山奨学会)

国際奉仕委員長  永井 喜義
副委員長  山口 清文
ロータリー財団委員長  岩崎 征宣
副委員長  早川 佳教
米山奨学委員長  千賀 貴彦
副委員長  村上 茂登

【国際奉仕委員会・事業計画】  

  国際理解と親善を目的に会員が楽しく積極的に参加出来るような活動を推進したい

  1. 知多市国際交流協会との協力体制。
  2. ルンアルン暁プロジェクト暁の家との提携支援を強化したい。



【ロータリー財団委員会・事業計画】  

 恵まれない人々や有意義なプロジェクトに対し世界各地で人道主義に基づいた補助金を支給し、奨学生や教員、実業人及び専門職人の国際交流に教育補助金を支給しています。
 地域と国際とのバランス、単年度と継続性とのバランスを取りながら財団支援を実施しロータリーのイメージの高揚と必要性をご理解いただき、ご協力をお願い致します。

  1. 年次寄付の実施
  2. ポールハリスフェローの推進
  3. 「ポリオプラスプログラム」への支援
  4. ジュニアサッカー大会への支援

 

【米山奨学委員会委員会・事業計画】    

 本委員会は、将来、日本をはじめとする世界の国々の架け橋となる奨学生を支援する事業です

  1. 名古屋大学博士課程、蘭凱さん(中国国籍)を米山奨学生としてお世話します。(2017年4月~2019年3月まで)
  2. 普通寄付金、年額4,000円の継続。
  3. 準米山功労者、米山功労者、マルチプルの協力要請。

 

 

 

 

 | HOME | ロータリークラブとは | 会長方針 | クラブ概要 | 組織構成 | 事業計画 | 年間行事予定 | 例会場 | 週報閲覧 | お知らせ |